奉仕委員会の活動報告「2009年クラブユースフォーラム」

ユースフォーラムは青少年育成のプログラム活動として、市内の国際ソロプチミスト4クラブが未来のリーダーとなる女性を育てようと隔年で開いています。

6月13日(土)「いのちの水」女性、子供達にとって安全な水は生きるすべてです。“水のない暮らしを考えてみよう”をテーマに女子高校生14名が英語で意見発表、討論をしました。

このうち、表現力や国際性など評価の高かった4人の優秀者が選ばれ、8月、福岡市で開催される南リジョン大会(九州大会)に出場します。

国際ソロプチミスト熊本 武藤徳子

※「ユースフォーラム」は2013年から「ガールズカンファレンス」と名称を変え、日本語により開催されています。