8月4,5日福岡で、女子高校生が英語で討論をする「日本南リジョン ユースフォーラム」が開催されました。国際連合人間居住計画(ハビタット)福岡本部の後援のもと、2年に一度開催され、今年のテーマは「女性と女児の住みやすい街づくり(Building Secure and Confortable Towns for Girls to Live)」でした。

 

九州各県から選ばれた40名により活発な意見が交わされた中で、私たちのクラブから推薦した「熊本信愛女学院高校2年 小川千尋さん」が積極性を称えられ、「ベストリーダーシップ賞」に選ばれました。

o0380025211466314971

o0380026211466314970

討論では、自分の意見が言え、またみんなの意見も聞くことができ、女性や女児の素晴らしい街が完成しました。そして、リーダーシップ賞をいただくことができ、とても嬉しかったです。
この経験を生かし、将来、英語で自分の意見を言っていきたいです。
このような機会を与えてくださって、ありがとうございました。

熊本信愛女学院高等学校 2年 小川 千尋

 

※「ユースフォーラム」は2013年から「ガールズカンファレンス」と名称を変え、日本語により開催されています。