国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン
2017ガールズカンファレンス
「夢を拓く~DREAM IT,BE ⅠT~」

8月3日(木)・4日(金)の2日間、福岡市 KKRホテル博多で開催。
南リジョンの各クラブより66名の女子高校生が参加し、SI熊本からは、5月28日に開催した「SI熊本ガールズカンファレンス」に於いて、最優秀賞に選ばれた熊本高校2年の溝口真優さんが代表で参加しました。

スケジュール

1日目
  • オリエンテーション
  • 国連ハビタット福岡訪問
  • 前夜祭
2日目
  • 卓話
    • 星野幸代様(国連ハビタット福岡本部)
    • 園田理美様(弁護士、SⅠ熊本‐さくら会員)
    • 高鍋優子様(福岡フィナンシャルグループ)
      各分野でご活躍の3名の方の「夢を拓く」人生の歩みについての卓話
  • ワークショップ、グループディスカッション
    • 「私の夢、私の目標」目指している将来の職業別に1グループ7名~9名に各2名のファシリテータ
    • 「夢や目標を追求する」、「障害に立ち向かう」というテーマでディスカッション
  • ワールドカフェ形式で各グループによるワークショップ、グループ毎にまとめの報告
    • 溝口さんは、産婦人科医になるという自分の夢や目標を追求し、障害に立ち向かうためにはどうすればよいのか、グループで活発にディスカッションをして、最後に立派なまとめの報告をされました。

66名のガールズにとっては、大変有意義なリーダーシップ育成の2日間を過しました。

 

参加報告

2017ガールズカンファレンス 参加報告

熊本高校2年 溝口真優

今回、私がこのガールズカンファレンスで学んだことは多くありますが、その中で1番大きいのは、「夢に対する障害への解決策はたくさんある」から「諦めず努力し続ければ夢は叶う」ということです。
グループごとのディスカッションでは、同じような夢を持った仲間と一緒だったので、共通の障害が多くありました。一人だと解決策も一通りでしたが、みんなで考えたので、違う視点から物事を見る事が出来、視野が広がったように思います。
また、卓話では、3人の講師の先生は皆何かしら目標や熱い思いを持ってお仕事に取り組んでいらっしゃって、努力を惜しまなかったからこそ、自分の夢やしたいことをできているのだと感じました。だから私も、再び自分の夢への思いを再認識して、努力を今のうちからコツコツとしていきたいと思います。
そして、ガールズカンファレンスでは、熱い思いを持った素晴らしい仲間と出会えたことも嬉しく思っています。1泊2日でしたが、互いに励まし合えるよりよい関係が築けた感じがします。
今回は、私を代表として推薦して下さって有難うございました。とても貴重な経験となり、夢への思いが強くなりました。このことはずっと忘れないと思います。本当に有難うございました。