個人でボランティア活動をしている熊本市在住の中田裕子さんは、毎年、タイのアユタヤワットサーケェオ養護施設を訪問し活動しています

私たちは、少しでも女児の生活の向上に役立つように、支援金(80,000円)を現地へお届けいただいています。

タイを訪問された様子を、11月例会で報告していただきました。


ご報告

今年も9月にワットサケエーオ養護施設女子寮に行ってまいりました。
高校課程もでき、進学率が上がってきたおかげもあり、希望者も増え女子寮の幼稚園生から高校生までだけで全部で602名という大所帯になっていました。ただ最近増えてきた他の理由として、上の子がいるからと、出稼ぎにきた両親が勝手に幼い下の子を、女子寮に置いてしまうケースが出てきたことです。
寮の先生も、2名ほど増えました。それでもまだ、6名の先生のみと大変な様子でしたが先生が増えた分、去年より少し子供たちの様子が良くなって落ち着いたように感じられました。
トイレや水廻りなどが汚く掃除が行き届かないのが、この数年気になっていましたが
今年は、やはり先生方も案じていたらしく、増えた予算のおかげで寮の部屋ごとに備える掃除用具と時計(以前頂いたものが古くなり壊れてしまったので)を買うことができました。今回は新しくできた激安店に足を運べたせいもありシャンプー石鹸なども、全員分配ることができました。
いつものように自分たちで買い付けて、たまたま居合わせた日本人の方にも手伝ってもらい直接子供たちに配りました。

今回はいつもにましてたくさんの物資があり、現場の先生方も大変喜ばれ非常に感謝して頂きました。
毎年どうもありがとうございます。皆様にくれぐれもよろしくとのことでした。
代わりまして厚く御礼申し上げます。

                       平成27年10月20日

                            中田 裕子


2015年感謝状 タイ語

2015年感謝状 タイ語

2015年感謝状 日本語訳

2015年感謝状 日本語訳

20151 20152 20153 20154

寄付金による購入品一覧

寄付金による購入品一覧