オペラユニット「レジェンド」は、2016年4月10日のSI熊本主催チャリティコンサート開催直後の熊本地震に際して、全国各地のコンサート会場で「熊本地震募金」を実施。その全額をSI熊本に託す。
これを契機として、託された寄付金に、SI熊本のチャリティ事業の収益とSIA賞金を合わせた金額305万円を「SI熊本 熊本地震支援プロジェクト」の基金として立ち上げたプロジェクト

①熊本地震被災の「女子高校生のための進学援助」:200万円

趣  旨

熊本地震被災により、自宅の被災または保護者の経済的損失(就労状況の変化・家族構成の変化)などによって、経済的支援を必要としている女子高校生へ、目標としている大学・短期大学や専門学校への入学を諦めることのないよう入学準備金等の援助を行うプロジェクト

募集方法

県下83高校の3年生の女子高生を対象に、県内全校へ応募申請書を郵送

応募状況

18校36名の応募

選  考

申請書・学校長推薦書の書類選考にて10名の女子生徒を選考

援助金額

一人20万円の進学援助金を贈呈

贈呈方法

各学校を訪問して校長先生・先生方・保護者立ち会いの下、贈呈式を執行
後日、改めてチャリティ事業の開催直前の授賞式にて賞状の贈呈式を実施

②「南阿蘇母子世帯援助」:100万円

趣  旨

熊本地震により、特に被害の大きかった南阿蘇地区における母子世帯の方々の、一日でも早い日常生活の復興を応援するプロジェクト

募集方法

南阿蘇村の広報誌に応募内容を記載して公募
申請書(児童扶養手当証書添付のこと)は役場窓口に設置

応募状況

村内(みなし仮設等転居のため村外在住も含む)のシングルマザー26名が応募

選  考

申請書・児童扶養手当等の書類選考にて、5名の方を選考

援助金額

一人20万円の援助金を贈呈。

贈呈方法

援助金贈呈は、南阿蘇村まで出向き、村立の施設を利用して贈呈式を開催

 

「南阿蘇母子世帯援助」追加支援:845千円

プロジェクト終了後、南リジョン以外のクラブからの義援金申込みが相次いだ。
このため、追加支援事業を実施して、義援金全額を追加支援事業に充てることとした。

寄  付

他クラブ(いずれも中央リジョン)よりの義援金
☆SI若狭   ・・・  295,973円
☆SI大阪-東・・・ 500,000円
☆SI但馬   ・・・    30,000円      合計:825,973円

趣  旨

先般の「南阿蘇母子世帯援助」の申請書の選考過程において、シングルマザーの家庭においては、平常時でも大変厳しい生活を送っている。その中での被災は、たとえ家屋の被災状況が小さくても、生活用品の破損等のダメージでも、目に見えない生活費のひっ迫等が窺えた。未だに支援を必要としている方々が存在すると思われる。

対  象

・SI熊本 熊本地震支援プロジェクト「南阿蘇母子世帯援助」に応募された方で選考に漏れた方(21名)
・贈呈式に必ず出席できる方
・先般の応募時期における生活状況が未だ改善されていない方
以上、3つの条件をすべて満たす方

募集方法

追加支援募集のお知らせを21名へ直接送付
援助金額1世帯4万円以上(予定)・・・応募の人数により増額される

応募状況

21名へ支援案内を送付:13名出席応募6/12締切

贈呈方法

13名へ一人65,000円を贈呈
総額845,000円(不足分はクラブより19,027円補填)
年次会合(2017.6.27南阿蘇村 ホテルグリーンピア南阿蘇)にて贈呈式

 

③「夢を生きる」賞受賞者への見舞金:2万円

趣  旨

「夢を生きる」賞の過去の受賞者の中で、被災された方へ見舞金贈呈

募集方法

過去7年間の受賞者へお見舞の手紙を郵送

見舞金額

一人1万円

贈呈方法

被災状況の報告があった2名へ見舞金を郵送